会社設立の手続きまとめ

格安の会社設立業者は長い目で見ると大損

会社設立費用1円とか無料というような格安料金をうたったネット上の広告やそのような表示を行なっている税理士事務所のホームページ等を見たことがある方は多いかと思いますが、単純に計算すると設立時の登記費用は印紙代等だけでも必ず25万円以上必要となります。

それにもかかわらず、会社設立代行をその金額以下の料金で行なってくれるということは現実にはありえないはずです。したがって、それらすべて嘘とまではいいませんが全てにカラクリがあります






多いのは、税理士事務所で税理士の顧問契約とのセットで設立諸費用ゼロ円というものです。株式会社設立後、すぐに税理士との顧問契約を希望される方であれば実質的に値引となりすごくいい話ではないかと思われがちですが、こういった格安な料金で顧客を獲得するだけ獲得してあとはサービスがあまりよくない税理士事務所というのはよくある話ですのでご注意ください。もちろん、良い税理士事務所もあると思いますが。

それよりも、必要な対価はキッチリ支払い、それとは別に料金面だけでなくサービスの面からちゃんとした良い税理士を探したほうが良いと思います。税理士との顧問契約は最低でも年単位で、通常は何年、何十年と長い付き合いになるものですから。

また、頻繁に税理士との顧問契約をコロコロ変えている会社は、税理士事務所側から見てもあまり良い印象がありませんし、印象面だけでなく、経理処理の継続性、長期的なタックスプランニングの上でもマイナスとなります。


会社設立に係る費用の一覧はこちら






当サイトについてリンクについてお問い合わせ
Copyright (C) 2011-2016 会社設立の手続きまとめ All rights reserved.

会計学を学ぼう!FSREADINGキャッシュフロー計算書連結決算連結納税税効果会計決算書テンプレート
貸借対照表損益計算書税理士試験複式簿記電卓左手打ち


sitemap