会社設立の手続きまとめ

発行可能株式総数

発行可能株式総数とは、株主総会の決議によらずに、取締役会※1の決議だけで追加で発行可能な株式数の上限をいいます。


※1取締役会を設置しない会社の場合は株主総会の決議になりますが、その場合でも特別決議である必要はありません。




従来、会社が発行できる株式総数(発行可能株式総数)は、発行済株式総数の4倍までとされていましたが、H14年4月改正により、株式譲渡制限会社※2の場合は、この規制がなくなりました。


※2株式譲渡制限会社とは、全ての株式の売買を制限している株式会社をいう






当サイトについてリンクについてお問い合わせ
Copyright (C) 2011-2016 会社設立の手続きまとめ All rights reserved.

会計学を学ぼう!FSREADINGキャッシュフロー計算書連結決算連結納税税効果会計決算書テンプレート
貸借対照表損益計算書税理士試験複式簿記電卓左手打ち


sitemap